ピザ生地の使い方 その3ベースソース

2020/05/01 ブログ
豊橋 ピザ テイクアウト

■トマトソース
ピザと言えばトマトベースのピザソースを下地として生地に塗るのが一般的ですね。
市販のピザソースも良いですが、もしよろしければトマトソースを手作りしてみてはいかがでしょうか?
作り方はとっても簡単。トマト缶に塩を適量混ぜるだけです。

当店のピザ生地を半分にしてお使いであれば、1枚あたりトマトソースは30~40gが適量かと思います。(もちろんお好みで増減させてかまいません)

1.必要なトマトの量を計算してトマト缶を用意する。
 このときのトマト缶は「ホールトマト」でも「ダイストマト」「クラッシュトマト」などでもかまいません。

2.缶詰を空け中身をボウルなどに出して中の「実」の部分を潰します。
 ミキサーなど使ってもかまいませんが、手やマッシャーなどで荒く潰してすこし固形分が残っていた方がトマトの感触が残って良いかもしれません。
 お子さんと一緒にされるのであれば、手で潰すのをやらせてあげても楽しいかもしれませんね。

3.潰し終わったトマトソースに塩を加えます。量はソースの量の1%。トマトソースが200g分であれば2gですね。
 味見をしてみて塩気が物足りないようならほんの少しずつ足してみてください。これはトマト缶によっても違ってきますが、トマト自体に甘みが少ないトマト缶でしたら砂糖を足してみてもいいかもしれません。加える砂糖の目安もトマトソースの1%程度です。

 

■その他のベースソース
特に決まりはありませんので、トマトソース以外にもクリームチーズやマヨネーズ。ジャムや各種のソースなどいろいろ試してみるのも手作りの面白さかと思います。

 

■ソースの塗り方
ピザ生地にソースを塗るとき縁までしっかり塗ってしまうと焼くときにソースが外側にこぼれてしまうこともありますし、ピザは縁がふっくら膨らんだ状態で焼きが上がった方が美味しいかと思いますのでピザ生地の縁は1cm程度何も塗らずに残しておいてください。